「アジア次世代経営人材交流プラットフォーム」 キックオフセミナー

2013/10/15


NPO法人みねるばの森
アジア次世代経営人材交流プラットフォーム

キックオフセミナーのご案内


 
主催:
協力:

 
NPO法人みねるばの森
あきら基金
グローバル・ヒューマン・キャピタル
グローバル・チームワーク・ドット・ジェーピー




 



 アジアダイナミズムの時代である。東アジアを原動力とするアジアは世界GDPの25%を占めるまでに成長し、2050年には世界GDPの半分を占める見通しである。中国とインドという二大市場を抱えるアジアはまさに世界の生産・消費の中心地となり、多国籍な人々が世界中からアジアに集まるという時代を迎えている。
 アジアの次世代経営人材には、ネットワーク経営的な思考や多様な価値観を生かす多国籍チームワークなどの新しい能力が必要であり、アジアの次世代経営を構想できる人材の育成が求められている。

 「アジア次世代経営人材交流プラットフォーム」は、アジアに精通する研究者と実務家を講師に招き、留学生や若手ビジネスパーソンが、次世代のアジアビジネスを構想・実現するために、切磋琢磨する場とネットワークを形成していきます。

 本プラットフォームの開設に当たり、このたびキックオフセミナーを開催いたします。
 キックオフセミナーの第一部では、アジアビジネス、アジア・グローバル人材に関する積極的な発信で著名な金美徳氏を講師に迎え、基調講演をいただきます。また、第二部では様々な角度からアジアビジネスに関わる専門家によるパネルディスカッションを行います。その後、第三部として、メンバー間の交流の場を設けます。


◆開催日
 2013年11月30日(土)


◆プログラム
 
13:00~
 開場・受付開始
 
13:30~14:10
 第一部 基調講演
      「アジア・ユーラシアダイナミズムとどう向き合うか」
  講師 金 美徳 氏 
    (NPO法人みねるばの森 理事、
     多摩大学経営情報学部・大学院経営情報学研究科 教授、
     寺島文庫塾アジア・ユーラシア研究会 代表幹事)
 
14:20~15:00
 第二部 パネルディスカッション
      「アジア次世代経営人材に求められるメンタリティとスキルとは」
  パネリスト
   丁   寧  氏 (アジアアライアンスホールディングス 執行役員)
    中国瀋陽生まれ。東京大学工学部卒業。同大学院卒業後、国際交流基金入職。
知的交流部アジア太平洋チームを経て現職に就き、アジアのベンチャー投資に従事。
新渡戸国際塾1期生。
 
   井上 永徳 氏 (ASEAN Career Fair with Japan 共同創設者)
    一橋大学商学部卒業。シティバンク・パソナグループの事業会社設立業務を経て、グローバル・ヒューマン・キャピタル社代表。
2013年に創設されたASEAN Career Fair with Japanの共同創設者。
 
   横井 博文 氏 (あきら基金 代表理事)
    横浜国立大学経営学部卒業。サンフランシスコ大学大学院修了(MBA)。
日本国内事業会社を経て米国トヨタに勤務。
その後、リサーチ機関にて自動車セクターアナリストを経験し、あきら基金を創設。
 
  コーディネーター
   佐伯 康考 (グローバル・チームワーク・ドット・ジェーピー 編集委員)
 
15:00~16:00
 第三部 交流会
 



◆参加費

  
 第一部・第二部:  無料

 第三部(交流会):  学生 1,000円  社会人 2,000円 (軽食付き)


◆対象者

 留学生、若手社会人


◆募集人数


 25名 (応募者多数の場合は、選考を行うことがあります。)


◆会場

 文庫Cafeみねるばの森

 (東京都千代田区九段北1-9-17寺島文庫ビル1階)


◆お申込方法

 下記のお申込フォームから事前申込みをお願いいたします。

  →お申込フォームは、こちら   お申込みの受付は、終了いたしました。


◆申込締切

 11月27日(水) (応募者多数の場合は、締切を早めることがあります。)



◆お申込み・お問い合わせ先

 NPO法人みねるばの森 事務局
 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-9-17 寺島文庫ビル2F
 TEL:03(3222)0234  FAX:03(5215)2930  (電話受付時間:10:00~18:00)
 E-mail : seminar@NPOminerva-mori.org
 


Link